スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
闇の大進撃【ヘル】の攻略

【スママジ】闇の大進撃【ヘル】の攻略【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
今当たりのキャラはこれだ!最新リセマラランキング!

スママジ(スマッシュ&マジック)のイベントクエスト闇の大進撃【ヘル】攻略情報を掲載しています。クエストの基本情報、出現モンスターや、攻略におすすめのキャラなども紹介!闇の大進撃【ヘル】の攻略を知りたい方はここをチェック!

目次

各難易度の攻略はこちら

闇の大進撃【ヘル】のイベント情報

闇の大進撃【ヘル】の基本情報

※難易度【ヘル】では闇の討伐証は入手できません。

イベントタイプソロ、マルチプレイ両方
難易度★25
ゴールド約10000
ランク経験値1000
キャラ経験値約4100
主な報酬(ソロ)魔剣グラム
主な報酬(マルチ)ガチャチケット×1
不死族の魂石×100
魔族の魂石×100
甲殻族の魂石×100

闇の大進撃【ヘル】の出現モンスター

主な出現雑魚オーク
コボルト
レッサーデーモン
スケルトン
コロン
3F出現ボスアモン
4F出現ボスデュラハン
5F出現ボスカルキノス
ボスの
属性/種族
闇属性/魔族
闇属性/不死族
闇属性/甲殻族

闇の大進撃【ヘル】の攻略ポイント

限界突破キャラで固めないと厳しい

ボスの行動パターンに変化はないが、攻撃力・耐久力共に大幅に強化されている。ある程度限界突破したキャラでないと、ほとんどの攻撃を耐えられないレベルなので注意しよう。できるだけ高パラメータのキャラで戦いたい。

雑魚も気を抜けない

難易度ヘルではボス戦にも雑魚が出現する。雑魚の攻撃も痛く、特に2Fに出現するコボルトと4Fに出現するスケルトンは古代遺跡ゴルドラなどに出現した特別仕様となっており、かなり強力になっている。雑魚は素早く処理するようにしよう。

被ダメ対策はしっかりと

とにかく攻撃が痛いので、敵の攻撃を下げたり防御を高めたキャラで注意を引いたりなど被ダメージ対策はしっかりしておこう。相当極まったパーティでないと、ゴリ押しは厳しい。

瞬間火力を出せるキャラも欲しい

闇カルキノスや闇デュラハンは怒り時の攻撃が激しく、特に闇カルキノスでの長期戦は危険。強化マジックを組み合わせて超火力を出す、アビリティを活かしてダメージを出すなど、瞬間的に火力を出せるキャラや編成も欲しい。

火力を出し切れない場合は耐久で

火力を出し切れず、カルキノスを倒し切れない場合は、耐久特化の戦い方に切り替えよう。一度に大ダメージを与えなければ怒らせずに倒すことも可能なので、持続ダメージで少しずつ削っていこう。長期戦は必至なので、僧侶を複数編成するなどして生存力を確保しよう。

闇の大進撃【ヘル】の攻略おすすめキャラ

おすすめキャラ理由
メリオダス「フルカウンター」を活かした生存力、「リベンジ・カウンター」での高火力でかなり使える。また「付呪・獄炎」は闇属性なのでダメージは通りづらいが、追加効果でボスの体力をかなり削れる。火力戦法、耐久戦法どちらでも戦える。
バン高い最終パラメータだけでなく、「フィジカルハント」の弱体化が効果ターンが長いため非常に便利。「フォックスハント」で火力も出せ、アビリティで不意の戦闘不能にも強い。雑魚処理はやや苦手だが、高難易度適性が高くおすすめ。
キング高火力・広範囲の「サンフラワー」がボス層に出現する雑魚を一掃するのに非常に便利。ボスに対しても十分火力を出せるが、耐久は低めなのでボスの攻撃を喰らわないよう立ち回りたい。
ヒカリ専用武器の閃光剣シャインスターがあれば、「フラッシュラッシュ」の火力をアップできるだけでなく、アビリティの光属性強化を活かして主力になれる。耐久はやや不安が残るので、勇者ボード解放だけでなく防御サポートも忘れず併用したい。
ライオットドワーフなので闇に耐性があるのが嬉しい。アビリティが刺さるボスはいないが、勇者覚醒していれば高パラメータのおかげで非常に安定して戦える。
ステラ「覚醒スラスター」で敵の攻撃を下げれば、火力役をかなり守りやすくなる。さらに、火力役の攻撃マジックの前に「シャイニングステージ」を使っておけば、火力を底上げすることも可能。ドワーフの騎士なので耐久も非常に優れる。
オズワルドドワーフの騎士なので耐久に優れる。それだけでなく、「覚醒スラスター」と「鋼鱗の陣」で味方の耐久をかなり底上げできる。防御サポートとしては最高峰の適性を持つ。
クララドワーフのウォリアーなので、耐久は十分高い。マジックも使いやすく、火力役としてかなり優秀。「甲殻キラー」を持っているのでカルキノスに対してダメージを出しやすいのもメリット。
ドルグ種族は人間だが、闇耐性を持つので耐久はある。光属性武器を装備すれば、ドワーフ以上の火力を出すこともできる。マジックも高威力で使いやすい物が揃っているので、かなりおすすめ。
マイアドワーフなので闇に耐性があり、さらに「ヒール」、「パワーアップ」と使いやすいサポートマジックが揃う僧侶。デュラハン戦では「イノセントハート」も便利でかなり強力。
ニスロクドワーフなので闇耐性を持つだけでなく、僧侶なのでデュラハンからのダメージは減り、さらにアビリティ「魔族ガード」のおかげでアモンからのダメージも減らせる。高回復の「ヒールLv3」、大きく状況を変えることもできる「ビッグシェフ」とマジックはどちらも強力。
ミリア「ヒール」は使えないものの、「リジェネレート」は勇者覚醒キャラなどHPが多い味方には「ヒール」よりも回復しやすいことも多い。ドワーフなので耐久もあり、「パーフェクトサービス」で火力、耐久強化もできるのが強力。
カイムアタッカー向きの性能で、不死族に非常に有利な僧侶。デュラハンが厳しいと感じるなら編成する価値はある。

攻略パーティ編成例

攻略パーティ①

ソロでの攻略パーティ

復活が可能なマルチに比べて、ソロはどうしても難易度が高くなってしまう。上記は生存力を確保しつつ、キングの殲滅力で戦うパーティとなっている。各ボス階の最初のターンに「インクリース」や「サンフラワー」を使って雑魚処理できるよう、マナ管理はしっかり行いたい。

フル強化でもギリギリ

全キャラが最大まで強化できていても、クリアはかなりギリギリ。勇者覚醒キャラを多く入れればさらに楽になるが、油断は禁物。マルチなら、全滅しないように気をつければ多少はクリアしやすくなる。

ボス戦の攻略/行動パターン

ステージ3(アモン戦)の攻略

基本的な戦法は変わりない

アモン自体の行動パターンに変化はないので、基本的な戦法はチャレンジなどと同じで問題ない。ただ各種攻撃がかなり痛いので、できるだけ被弾を抑えて切り抜けられるようにしたい。

雑魚は素早く倒そう

アモン戦ではレッサーデーモンが出現する。ダメージはボスに比べれば少ないが、厄介なことには変わりない。そこまでパラメータは高くないので、広範囲攻撃で素早く倒してしまおう。

ステージ4(デュラハン戦)の攻略

基本は同じ

行動パターンや基本となる攻略法は、鉄壁の騎士に出現するデュラハンと同じ。赤エリアが表示される攻撃はしっかり回避できるようにしておこう。

デュラハンの詳しい行動パターンはこちら

スケルトンの処理を優先

この階層に出現するスケルトンは、アーチャー風の攻撃を行う特別仕様。通常のスケルトンよりかなり火力が高く、危険な存在だ。僧侶のマジックや「祝福」などを受けた火力職の攻撃で優先して倒そう。

ステージ5(カルキノス戦)の攻略

火力がかなり高い

チャレンジ以上にパラメータが上がっており、特に攻撃力は圧巻。爪攻撃を前衛が耐えられない場合は、防御アクセや弱体化マジックのサポートは必須。行動パターンは変わりないので、チャレンジなどで予習しておこう。

カルキノス(闇)の詳しい行動パターンはこちら

コロンは脅威ではないが排除しておきたい

カルキノスとセットでコロンが出現する。火力は高くないが、カルキノスのダメージが痛いのでできるだけ排除しておきたい存在。下の方のコロンは行動までに猶予があるので、最低でも上の2体は倒しておきたい。

他のスママジ攻略記事

ランキング攻略記事

装備・キャラ一覧

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中