スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
リセマラ当たりランキング【7/17版】

【スママジ】リセマラ当たりランキング【7/17版】【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
今当たりのキャラはこれだ!最新リセマラランキング!
おすすめの関連記事

スママジ(スマッシュ&マジック)のリセマラ当たりランキングです。リセマラにおすすめのキャラの特徴や、おすすめポイントなどを紹介しています!スママジのリセマラ情報はここで全てチェックだ!

目次

リセマラ関連記事はこちら

新キャラのリセマラランキング

現在ピックアップ中のキャラのリセマラランク

キャラリセマラランク
評価ポイント
イグニス【Aランク】
【ここがGOOD】
・高威力な火属性マジック持ち
・木属性キラーのおかげで木属性に対して滅法強い
勇者覚醒により、対木属性性能がさらに上昇
【ここがBAD】
・木属性相手以外だとそこそこ程度
・水、火属性相手だとやや火力が落ちる
ゼファー【Aランク】
【ここがGOOD】
・水属性キラーのおかげで水属性に対して非常に強い
・敵を燃焼状態にすれば火属性攻撃も可能
勇者覚醒で対水属性性能がさらに上昇
【ここがBAD】
・火属性相手はややニガテ
・良くも悪くも属性特化キャラ

属性特化だが将来性はある

新キャラ2体はどちらも属性特化の性能をしており、得意属性相手なら圧倒的な火力を発揮できる。属性特化なので得意属性以外が相手だとやや優位性が弱くなってしまうが、勇者覚醒も可能で将来性は悪くない。

他の限定キャラのリセマラランクはこちら
キャラリセマラランク
評価ポイント
ネロ【Aランク】
【ここがGOOD】
・耐久力がトップクラスに高い
・騎士ながら火力が非常に高い
・ワールドクエスト攻略に有効な水属性マジック持ち
ハードルはかなり高いが、勇者覚醒により最終的に非常に強力な水アタッカーに
【ここがBAD】
・味方を守るなどのサポート力は低め
・良くも悪くも水属性特化キャラ
メアリ【Sランク】
【ここがGOOD】
・全体的に高パラメータ
・画面全体に攻撃できる強力なマジック持ち
・活躍の機会が多い「獣キラー」持ち
ハードルは高いが、勇者覚醒するとさらに様々なクエストで火力役になれる
【ここがBAD】
・水属性が有効で無い場合は火力がやや落ちる
ヒルデ【Sランク】
【ここがGOOD!】
・序盤から火力を出しやすい
・「レッドライン」を覚えればさらに火力UP
・勇者覚醒まで行けば圧倒的な実力を発揮
【ここがBAD】
・「レッドライン」を覚えてからが本番
エイル【Sランク】
【ここがGOOD!】
・「レッドクロス」を覚えれば凄まじい瞬間火力を出せる
・最初から使える「スクレイパー」の使い勝手も良好
・勇者覚醒まで行けば圧倒的な実力を発揮
【ここがBAD】
・「レッドクロス」を覚えるまではやや瞬間火力を出しにくい
ディルク【Sランク】
【ここがGOOD!】
・序盤から使いやすいマジックが揃う
・ソウルブレイクの最大火力が凄まじい
・アビリティを活かせばさらなる高火力も
・専用武器がかなり強力
【ここがBAD】
・闇属性が相手だと若干使いづらい
カレン【Sランク】
【ここがGOOD】
・高威力のマジックが揃う
・序盤から高火力を発揮できる
・成長ボード解放の専用アクセも強力
【ここがBAD】
・マジックが揃わない序盤は機動力が低め
ライオット【Sランク】
【ここがGOOD!】
・「サイクロン」が広範囲高威力で非常に優秀
・貴重な亜人キラー持ち
最終的に勇者覚醒で凄まじいパラメータ&マジックの性能を発揮
【ここがBAD】
・初期マジックが使いづらい
ヒカリ【Sランク】
【ここがGOOD!】
・マジックの雑魚処理力が高い
・剣士なので扱いやすい
・闇ボス相手にアビリティが刺さる
・専用武器実装で火力大幅アップ
【ここがBAD】
・細かい位置調整は苦手
・専用装備がない場合はAランク相当
ステラ【Aランク】
【ここがGOOD】
・「覚醒スラスター」での攻撃弱体化が強力
・「シャイニングステージ」での火力サポートも可能
【ここがBAD】
・単体の火力性能は低めなのでメインアタッカーとはなりにくい
マイア【Aランク】
【ここがGOOD!】
・超優秀な回復+強化マジック持ち僧侶
・汎用性が非常に高い
・不死相手の時には特に大活躍
【ここがBAD】
・サポート特化キャラなので序盤は強みを感じにくい
ドルグ【Aランク】
【ここがGOOD】
・瞬間火力がかなり高い
・闇属性に対しては耐久も○
【ここがBAD】
・最大火力を出すには接近する必要がある
セレーネ【Aランク】
【ここがGOOD】
・「覚醒スラスター」での攻撃弱体化が強力
・アビリティで火力も十分確保出来る
・「ルナティックスラスト」で大ダメージを狙いつつ騎士として重要なヘイト集めができる
・専用武器があるため序盤から強力な武器が使用可能
【ここがBAD】
・アビリティを活かすには工夫が必要
フィアナ【Aランク】
【ここがGOOD!】
・シンプルな攻撃マジックで扱いやすい
・無属性主体なので苦手な相手が少ない
・弱点を攻撃しやすく火力も十分
【ここがBAD】
・弱点にマジックを当てないと火力は並
エレイン【Aランク】
【ここがGOOD】
・高数値の回復マジックと大幅攻撃アップが非常に強力
・高難易度適正も高い
【ここがBAD】
・初期キャラのエレノアでも代用可能
・サポートキャラのため、エレインのみでリセマラを終了するとワールドクエストの進行が大変。併せて火力キャラも入手する必要あり
セシリア【Aランク】
【ここがGOOD】
・使いやすい性能のマジックが揃う
・ダウン値大のマジックのおかげでボス戦で活躍
・ドラゴンキラーのおかげで高難易度に多いドラゴンボスに特に強い
【ここがBAD】
・2つ目のマジックを覚えるまではマジックの使い勝手が微妙
カティア【Aランク】
【ここがGOOD】
・「マルチショット」は覚醒させると非常に便利
・女性パーティで簡単に高火力を発揮
・活躍できるクエストが非常に広い
【ここがBAD】
・ボスへの単体火力はあまり高くない
アルルーナ【Aランク】
【ここがGOOD!】
・高攻撃で序盤から活躍可能
・初期から使える「ツイスター」連打だけでも十分強力
・高難易度でも活躍可能
【ここがBAD】
・「エクスキューション」の使い方がやや特殊で難しい
リシャール【Aランク】
【ここがGOOD!】
・序盤から使いやすいマジックが揃う
・雑魚処理も単体火力も得意
・水属性相手ならずっと一線級で戦える
【ここがBAD】
・苦手属性だと大技が効きづらく、強みが減る
アナスタシア【Bランク】
【ここがGOOD】
・最高クラスの対火属性火力
・凍結マジックの足止めも強力
【ここがBAD】
・魔法使いなので耐久が低く、扱いが難しめ
ユナ【Bランク】
【ここがGOOD!】
・敵を弱体化させるマジックが非常に便利
【ここがBAD】
・3つ目のマジックを覚えるまでは強みが少ない
・サポートが強いキャラなので単体でのリセマラランクは低め
テオドール【Bランク】
【ここがGOOD!】
・雑魚処理、単体火力どちらも得意
・アビリティを活かせば高火力も実現
【ここがBAD】
・属性攻撃がメインなので苦手属性だと強みが減る
・特に闇属性ボス相手だと火力を出しにくい
・アビリティの運用は上級者向け
ロザリア【Bランク】
【ここがGOOD!】
・味方全体強化マジックが非常に強力
・種族が人間のキャラを強化できるアビリティ
【ここがBAD】
・自身で火力を出すのはそこまで得意ではない
・味方強化マジックを覚えるまでは強みを感じにくい
ミルフィー【Bランク】
【ここがGOOD!】
・優秀な攻撃マジックが揃う
・対ドラゴンならメイン火力役にも
【ここがBAD】
・自力では味方を守るマジックを覚えない
・対ドラゴン以外だと平凡
オズワルド【Bランク】
【ここがGOOD】
・最高峰の防御サポート性能
・魔法使いなどの火力サポートも可能
【ここがBAD】
・サポート特化キャラなので主力にはなりづらい
ケイレス【Bランク】
【ここがGOOD】
・ドラゴンキラー持ちなので対ドラゴンで強い
・Lv3になる「アイシクルエッジ」が覚醒させるとかなり強力
【ここがBAD】
・木属性マジックはマナ消費の激しい大技のみ
・ドラゴン戦以外では優位性を発揮しにくい
ロアンナ【Bランク】
【ここがGOOD】
・継続火力に優れる
・光属性攻撃が強力
【ここがBAD】
・瞬間火力を出すには準備が必要
・光属性攻撃は強いが、エルフなので闇相手だと被ダメが増える
モモ【Bランク】
【ここがGOOD!】
・魔力が高く「アイスボール」連発による継続火力が魅力
・「ドラゴンキラー」を覚えるのでドラゴン族ボスに有利
・凍結マジックでの足止めも可能
【ここがBAD】
・魔法使いなので耐久が低く扱いが難しい
・遠距離から瞬間的に大ダメージを出すのは苦手
シェリ【Cランク】
【ここがGOOD!】
・アビリティのおかげで水属性火力は魔法使いトップクラス
・バブルボールをうまく当てれば継続火力が非常に高い
【ここがBAD】
・他の水属性魔法使いと違い敵を氷結にできない
・マジックの攻撃範囲はそこまで広くない
メリッサ【Cランク】
【ここがGOOD】
・高性能のカウンターマジック持ち
・盗賊の中ではシンプルな攻撃マジックが揃っている
【ここがBAD】
・火力役としても補助役としても中途半端
・特定の場面で活躍するが、幅広く使いやすいキャラではない
・そもそも盗賊の扱いが難しい
ソニア【Cランク】
【ここがGOOD!】
・防御を上げると火力もUP
・ダンデライオンで一部の敵の動きを止められる
【ここがBAD】
・ダンデライオンの消費マナが多く使いにくい
・自分の近くにいる味方しか守れない
・火力性能はそこまで高くない
ロレーヌ【Cランク】
【ここがGOOD】
・非常に貴重な蘇生マジック持ち
・火力も十分出る
【ここがBAD】
・蘇生は自身のみ
・蘇生マジックは5マナと重いが、魔法使いなのでマナを貯めづらい
・マナを貯める動きを意識しすぎると十分な火力を出せないことも
シーラ【Cランク】
【ここがGOOD】
・「戦神の舞」による全体強化が強力
・気絶耐性持ち
【ここがBAD】
・火力を出すのは苦手
・回復マジックはやや回復量が低い
ミューズ【Cランク】
【ここがGOOD】
・味方の支援が得意
・貴重な精霊キラー持ち
【ここがBAD】
・序盤は強みを感じにくい
・ハマる運用ができるようになるのはある程度ゲームが進んでから

七つの大罪コラボキャラのリセマラランク

キャラリセマラランク
評価ポイント
メリオダス【コラボBランク】
【ここがGOOD!】
・使いやすいマジックと強力なカウンターマジックを併せ持つ
勇者覚醒により、最終的に圧倒的なパラメータを発揮
【ここがBAD】
配布サファイアで確定入手できるので、リセマラで狙う必要性は薄め
・カウンターマジックは初心者にはやや扱いが難しい
エリザベス【コラボAランク】
【ここがGOOD!】
・超強力な全体回復マジックを使える
勇者覚醒により、最終的に圧倒的なパラメータを発揮
・サポートキャラなので本来は優先度低だが、メリオダスとセットならオススメ
【ここがBAD】
・「スーパー・ロース・イリュージョン」は即時回復できず、「癒しの超魔力」は消費マナがとても大きいなどマジックにややクセがある
バン【コラボSランク】
【ここがGOOD!】
・非常に便利な弱体化マジックを所持
・蘇生アビリティで粘り強い
勇者覚醒により、最終的に圧倒的なパラメータを発揮
【ここがBAD】
・盗賊なので扱いが少し難しめ
キング【コラボAランク】
【ここがGOOD!】
・魔法使いとしては非常に貴重な無属性マジック持ち
・マジックの攻撃範囲が広い
勇者覚醒により、最終的に圧倒的なパラメータを発揮
【ここがBAD】
・育成しきるまでは耐久が低く、立ち回りが難しい
ヘンドリクセン【コラボSランク】
【ここがGOOD!】
・高威力で使いやすいマジックが揃う
・自前のマジックでアビリティを活かせる
勇者覚醒により、最終的に圧倒的なパラメータを発揮
【ここがBAD】
・闇相手だと若干戦いづらい

コラボキャラは全員超優秀

七つの大罪コラボキャラは、現状唯一の勇者覚醒が可能ということもあり、最終的には他キャラより頭ひとつ抜けた性能になる優秀なキャラ。そのため、今回は特例として"コラボリセマラランク"を掲載している。

バンとヘンドリクセンは特におすすめ!

将来性という意味では全キャラが非常に優秀だが、バンとヘンドリクセンは序盤から使いやすくおすすめだ。メリオダスも同じくらい優秀だが、確定ガチャで1体は入手できるのでそこまで優先度は高くない。

リセマラランキング:Sランク

※期間限定キャラは別枠でリセマラランクを紹介しています。(上部参照)

キャラSランクの理由
クララ職業「ウォリアー」・種族「ドワーフ」
・「ツイスター」Lv3がとても使いやすい
・無属性マジック主体なので汎用性が高い
「ソニックアサルト」での3スマ誘発が強力

リセマラランキング:Aランク

キャラAランクの理由
バーン職業「ウォリアー」・種族「人間」
・密着時の「バーンストライク」が超高威力
・「スクレイパー」も使いやすい
・アビリティがやや使いづらい
・火属性が通らない相手だと強みを活かしにくい
アム職業「ウォリアー」・種族「エルフ」
・獣キラー持ちなので獣ボス相手で活躍
・「ラッシュランチャー」の威力が高い
・「スクレイパー」を覚醒させられるとさらに強力
ディアナ職業「アーチャー」・種族「ドワーフ」
・雑魚処理、単体火力どちらも得意
・覚醒すれば「マルチショット」がかなり使いやすい
・登場頻度の多いベヒモスに強い
・高難易度では耐久の低さがネックになることも
セツナ職業「剣士」・種族「人間」
・使い勝手の良い2種類のマジックを所持
・魔族に対してアビリティとマジックが刺さる
・英雄度解放装備も魔族キラー持ち
マグノリア職業「ウォリアー」・種族「人間」
・全キャラ中トップクラスの攻撃
・「ヘルインパクト」、「ホットスイング」どちらも高威力
・「ヘルインパクト」は秘伝書でも覚えられる
・火属性運用ならバーンに一歩劣る
アイネ職業「騎士」・種族「人間」
・ドラゴンボス戦では高耐久高火力で超優秀
最終的に勇者覚醒で凄まじいパラメータ&マジックの性能を発揮
・ドラゴンボス以外が相手だとやや平凡
フューリオ職業「剣士」・種族「ドワーフ」
・単体火力、広範囲攻撃どちらも得意
・ワールド攻略にドラゴンキラーが有用
・主力の「ライジングソード」は秘伝書でも覚えられるため、最終的に強みがやや薄まる

リセマラランキング:Bランク

キャラBランクの理由
サクラ職業「魔法使い」・種族「人間」
・魔法使いの中で扱いやすさがトップクラス
・木属性には圧倒的な火力を出せる
・火属性が通らない相手には強みが活かせないことも
シュヴァルツ職業「剣士」・種族「人間」
・序盤から使いやすいマジックが揃う
・闇属性武器との相性◎
・専用武器があれば超火力も実現可能
ダグラス職業「ウォリアー」・種族「ドワーフ」
・「デモリッション」の威力・範囲が優秀
・甲殻キラー持ちなのでカルキノスなどに強い
・成長ボードを解放しないと攻撃マジックを覚えない

リセマラランキング:Cランク

上記以外はCランク以下

上記以外のキャラは、残念ながらCランク。高ランクのキャラと比べて使いにくかったり、難易度が高く初心者向けではないキャラはランクが低くなっている。また、サポート向きのキャラで単体だと活躍しにくいキャラもCランクとなっている。

全キャラの評価はこちら

リセマラランキングの基準

基準①:序盤における使いやすさ

リセマラランキングの基準の1つとして、「序盤における使いやすさ」がある。ゲームを開始して早い段階で強みを発揮できるか、もしくは初心者でも扱いやすいかが重要になってくる。組み合わせることで真価を発揮するサポート向きのキャラも、ここの評価は下がってしまう。

基準②:将来性

もう1つ重要な基準は、「将来性」。つまり、ダンジョンや高難易度イベントクエストで活躍できるかどうかを評価している。序盤強いキャラでも、後半強みが減ってしまうようなキャラは評価を下げている。

基準③:優位性

「優位性」もリセマラランキングの基準となっている。「優位性」とは、同じ職業や同じ役割のキャラの中で、秀でている部分がどの程度あるかということ。他のキャラではできないことができるキャラの評価は上げている。

番外編:秘伝書について

秘伝書はLv3までに必要な素材を集めるのが大変なことから、リセマラランキングではそこまで影響を重視していない。しかし、秘伝書と同じマジックを主力にしているキャラは、基準②の「将来性」という部分でマイナス評価を受ける可能性がある。

他のスママジ攻略記事

ランキング記事

キャラ・武器一覧

ダンジョン攻略

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

攻略記事ランキング
  1. リセマラ当たりランキング【7/17版】
    リセマラ当たりランキング【7/17版】
    1
  2. リセマラ高速周回|効率良いおすすめのやり方
    リセマラ高速周回|効率良いおすすめのやり方
    2
  3. アーヤの評価と習得マジック
    アーヤの評価と習得マジック
    3
  4. バンの評価と習得マジック
    バンの評価と習得マジック
    4
  5. 武器の性能一覧
    武器の性能一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのリセマラおすすめキャラ

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(15件)
攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

スママジ攻略

最新情報

新キャラ情報

リセマラ

ランキング

イベントクエスト情報

開催中の期間限定イベント

イベント情報

ダンジョン攻略

古代遺跡ゴルドラ攻略

アモン城地下迷宮攻略

ワールド攻略

アリーナ情報

キャラクター

種族別キャラ一覧

職業別キャラ一覧

装備

アビリティ

初心者向け記事

秘伝書関連

その他おすすめ記事

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ