スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
「ベヒモスラッシュ【ベリーハード】」の攻略と適正キャラ

「ベヒモスラッシュ【ベリーハード】」の攻略と適正キャラ

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
【SNS機能】スママジ仲間を見つけよう!

スママジ(スマッシュ&マジック)のイベントクエストベヒモスラッシュ【ベリーハード】攻略情報を掲載しています。クエストの基本情報、出現モンスターや、攻略におすすめのキャラなども紹介!ベヒモスラッシュ【ベリーハード】の攻略を知りたい方はここをチェック!

目次

スポンサーリンク

ベヒモスラッシュ【ベリーハード】のイベント情報

ベヒモスラッシュ【ベリーハード】の基本情報

イベントタイプマルチプレイ専用
難易度★18
ゴールド約7240
ランク経験値250
キャラ経験値約2740
主なドロップ
アイテム
ベヒモスの紋章
ベヒモス討伐証
ベヒモス討伐証と交換できるアイテムはこちら

ベヒモスラッシュ【ベリーハード】の出現モンスター

主な出現雑魚ヘルハウンド
出現ボスベヒモス
ベヒモス
ベヒモス
ボスの
種族
獣族
スポンサーリンク

ベヒモスラッシュ【ベリーハード】の攻略ポイント

属性バラバラの連戦が厳しい

ボス1体1体の強さはハードより少し高い程度だが、属性がバラバラで対策がしづらいため、総合的な難易度はかなり高め。十分に育成したパーティでないと周回は難しい。

満遍なく対処できるキャラをメインにしよう

ベヒモスは属性によって攻略法がかなり異なるので、特定の属性に強いキャラより、満遍なく対応できるキャラをメインに編成した方がいい。例えば、ストラスは氷ベヒモスに対して非常に有効なものの、他2体のベヒモス相手だと苦戦しがちになるのであまりオススメはしない。

怒り時は連続行動に注意

ベヒモスが怒り状態になると、頭突き攻撃→チャージ開始など連続で行動するパターンが増える。連続攻撃で即死というパターンは多くないが、どうしても回避が多くなり、攻撃や回復する暇がなくなってしまう場合もある。体力が減りすぎないよう、こまめに回復していこう。

覚醒ヒールがいると危険をかなり減らせる

氷結状態にしてくる氷ベヒモス、毒を撒き散らす木ベヒモスが出現するので、状態異常を回復できる【覚醒】ヒール持ちがいると全滅の危険を減らせる。パーティに1体は【覚醒】ヒールを使える僧侶を入れておこう。

ベヒモスラッシュ【ベリーハード】の攻略おすすめキャラ

おすすめキャラ理由
アム獣キラーを持つウォリアー。「スクレイパー」を覚醒できていれば、敵の防御を下げつつ高火力を出せる。「ラッシュランチャー」も強力だが、マナ消費が大きい点、氷ベヒモス相手の場合は3連撃の途中で氷結してしまうこともあるので、使用タイミングには注意したい。
セレーネ特にベヒモスに有利なわけではないが、「【覚醒】スラスター」がとにかく便利。体力が減っていれば「ルナティックスラスト」で火力役にもなれる。
ディアナ獣キラー持ちなので火力は十分。特に、近接キャラだと戦いづらい氷ベヒモス相手に、凍結を気にせず攻撃できるのは大きい。高威力の「ギルティペイン」はもちろん、マナがない状態でも「マルチショット」で毎ターン火力を出し続けられる。
エレイン「【覚醒】ヒール」を使える僧侶候補1。火力役のマナが溜まっている時に「パワーアップ」を使えば、一気に体力を削れる。時間短縮という面だけでなく、素早くクリアすることで失敗する危険を減らす意味でも有用。
ニスロク「【覚醒】ヒール」を使える僧侶候補2。味方を強化することはできないが、いざという時に「ビッグシェフ」で味方を守ったり、一気に勝負を決めにいけたりと非常に強力。火力に不安があるパーティの場合は、ニスロクの方がおすすめ。
ナスターシャ「【覚醒】ヒール」を使える僧侶候補3。「ヒール」はLv2なので回復量に不安があるが、体力満タンでも「リジェネレート」で毎ターン回復を付与できるのは便利。「ジャッジメント」を使う場面はあまりないが、回復だけでも十分使える。
エレノア「【覚醒】ヒール」を使える僧侶候補4。「ヒール」がLv2なのが気になるが、「パワーアップ」はエレインと同じく強力。★4のため耐久面に不安があるので、アクセサリーや味方のマジックなどでカバーするのは忘れずに行いたい。
スポンサーリンク

雑魚戦の攻略

ステージ1の攻略

雑魚敵の耐久はあまり高くないので、マナを貯めることを意識して動きたい。多少の被ダメはステージ突破時に回復できるので、少し攻撃を食らってでもボス戦までにマナMAXにしておきたい。

ステージ2の攻略

ステージ1と同じく、マナを貯めることを意識して動こう。マナが溜まっているなら、素早く倒してしまってもOKだ。

ボス戦の攻略/行動パターン

ステージ3(火ベヒモス戦)の攻略

行動パターンは変化ないが攻撃は高い

基本的な行動パターンは以前出現していた火ベヒモスと大差ないが、攻撃はやや上昇している。特に、噴火攻撃は並耐久のキャラを即死させるだけの威力があるので、絶対に回避しておこう。

怒り移行後の連続噴火に注意

怒り状態に移行すると噴火攻撃→即チャージと行動するようになるので、毎ターン噴火攻撃をしてくることもある。そうなると、地面が残り火だらけになり移動できる場所が少なくなり、攻撃を避けづらくなってしまう。怒り状態になったら素早く倒すか、余裕がある時は残り火に突撃して火を消しておくなどで対策しよう。

火ベヒモスの詳細な行動パターンはこちら

ステージ4(氷ベヒモス)の攻略

行動パターンは変化ないが特攻キャラがいない場合は注意

氷ベヒモスも行動パターンに大きな変化はない。しかし、火ベヒモスなども出現する関係上、ストラスなどの対策キャラを編成しづらいので、立ち回りには気をつけたい。

氷飛ばしでの大ダメージに注意

氷飛ばし攻撃の対策が難しく、氷が跳ね返る方向よっては大ダメージを受けてしまうことがある。覚醒スラスターで敵の攻撃を下げたり、できるだけ体力MAXを維持したりしておこう。誰かが倒されてしまったら、蘇生するのも忘れずに。

氷ベヒモスの詳細な行動パターンはこちら

ステージ5(木ベヒモス)の攻略

攻略は比較的シンプル

今までのベヒモスよりも、行動パターンがシンプルなので比較的攻略しやすい。頭突き攻撃をするまでかなり長距離を移動する点、範囲攻撃が即死級の威力である点に注意すればクリアは近い。

撒き散らされる毒は無理に避けようとしない

各行動であちこちに毒沼が発生するが、火ベヒモスの残り火と違い、当たっても行動はキャンセルされない。そもそも回避がかなり難しいので、下手に回避しようとするよりも、「【覚醒】ヒール」でしっかり回復することを意識した方が安定する。

木ベヒモスの詳細な行動パターンはこちら

他のスママジ攻略記事

ランキング攻略記事

装備・キャラ一覧

初心者系攻略情報

この記事を読んだ人におすすめ

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

スママジ攻略

最新情報

ブレフロコラボ情報

新キャラ情報

リセマラ

ランキング

装備

各装備一覧

キャラクター

種族別キャラ一覧

職業別キャラ一覧

アビリティ

イベント攻略

開催中の期間限定イベント

ダンジョン攻略

アモン城地下迷宮攻略

検証・読み物系記事

初心者向け攻略記事

序盤におすすめ攻略情報

アイテムの入手方法/使い道

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中