スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
「闇の大進撃【チャレンジ】の攻略と適正キャラ

【スママジ】「闇の大進撃【チャレンジ】の攻略と適正キャラ【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
今当たりのキャラはこれだ!最新リセマラランキング!

スママジ(スマッシュ&マジック)のイベントクエスト闇の大進撃【チャレンジ】攻略情報を掲載しています。クエストの基本情報、出現モンスターや、攻略におすすめのキャラなども紹介!闇の大進撃【チャレンジ】の攻略を知りたい方はここをチェック!

目次

各難易度の攻略はこちら

ハードの攻略チャレンジの攻略
ヘルの攻略-

闇の大進撃チャレンジを徹底攻略!

チャンネル登録お願いします!

闇の大進撃【チャレンジ】のイベント情報

闇の大進撃【チャレンジ】の基本情報

イベントタイプソロ、マルチプレイ両方
難易度★19
ゴールド約7657
ランク経験値250
キャラ経験値約2865
主なドロップ
アイテム
常闇のチョーカー
闇の討伐証

闇の大進撃【チャレンジ】の出現モンスター

主な出現雑魚ヘルハウンド
レッサーデーモン
スケルトン
3F出現ボスアモン
4F出現ボスデュラハン
5F出現ボスカルキノス
ボスの
属性/種族
闇属性/魔族
闇属性/不死族
闇属性/甲殻族

闇の大進撃【チャレンジ】の攻略ポイント

難易度はかなり高い

ボス1体1体がかなり強く、行動パターンこそ変化ないものの全体的な攻撃力・耐久力がアップしている。さらに複数のボスが出現するため対策を立てづらく、全体的な難易度は高めだ。

特定のボスに弱いキャラは避けたい

特定のボスには有効だが、苦手なボスが存在するようなキャラはできるだけ避けた方が安全。ソロプレイの場合、1人やられてしまうと一気に攻略が難しくなるので、まずは死なない編成で挑戦しよう。

基本はドワーフがおすすめ

闇属性の敵しか出現しないので、闇属性攻撃に強いドワーフがクエスト全体を通して有効。一気に敵を倒しきれるような構成でない限り、基本はドワーフで固めるのがおすすめだ。闇属性に弱いエルフは、ウォリアーでも即死することがあるのであまりおすすめしない。

敵の正面に張り付くキャラを用意

今回のボスは、正面にキャラが接近している場合とそうでない場合で行動パターンが変化することがある。思わぬ場面で火力役がやられてしまうと、ほぼ積みのような状態になりかねないので注意したい。耐久に優れた前衛を張り付かせる動きを意識しておこう。

怒り爪攻撃を耐えるには並以上の耐久が必須

最終ステージのカルキノスは特に強化されており、怒り時の爪攻撃で並耐久程度のキャラを即死させてくる。具体的に言うと人間・剣士の場合は体力満タンでも即死、ドワーフ・僧侶ならギリギリ耐えらえると言った程度。耐えられないキャラを連れて行く場合、敵の攻撃を下げるなどの対策は必須となる。

闇の大進撃【チャレンジ】の攻略おすすめキャラ

おすすめキャラ理由
ステラ「覚醒スラスター」で敵の攻撃を下げれば、火力役をかなり守りやすくなる。さらに、火力役の攻撃マジックの前に「シャイニングステージ」を使っておけば、火力を底上げすることも可能。ドワーフの騎士なので耐久も非常に優れる。
セレーネ「覚醒スラスター」による敵攻撃弱体化が非常に強力。種族が人間なので自身の耐久は決して高くないが、味方の壊滅の危険を大きく減らせる。ただし「ルナティックスラスト」は闇属性なので、あまりダメージ源にはならないので注意。
ネネリードワーフの騎士なので、全てのボスに対して高い耐久を発揮できる。マジックの性能は特段優秀というわけではないが、敵に張り付く役としてはかなり役に立つ。
フューリオ機動力・火力・回転率に優れた「ライジングソード」連発でそこそこ火力になる。ただ、ドワーフであるという点以外に有利な点は少ないので、過信は禁物。
ヒカリ種族が人間なので耐久は不安だが、光属性武器を装備すればアビリティの「光属性強化」も合わさりかなり火力が出る。怒り時のカルキノスの爪攻撃などはかなり痛いので、体力は常に満タンにしておこう。
セツナアビリティの「不死ガード」と、マジックの「ソードダンサー」が持つ不死族にダメージUP効果が合わさり、デュラハン戦でかなり火力が出る。ただ、他のボスに対しては火力はともかく耐久があまり高くなく、即死することも多いので注意。編成する場合は、アクセサリーや「覚醒スラスター」で耐久をカバーしておきたい。
クララドワーフのウォリアーなので、耐久は十分高い。マジックも使いやすく、火力役としても十分使える。「甲殻キラー」を持っているのでカルキノスに対してダメージを出しやすいのもメリット。
ダグラスウォリアー特有の高いHPと、種族ドワーフによる闇耐性が合わさり耐久はなかなか高い。また、「甲殻キラー」持ちでもあるのでカルキノス相手で火力役にもなれる。光属性武器を装備できないので、他のボス相手では平凡な火力しか出ないのが欠点。
ニスロクドワーフなので闇耐性を持つだけでなく、僧侶なのでデュラハンからのダメージは減り、さらにアビリティ「魔族ガード」のおかげでアモンからのダメージも減らせる。高回復の「ヒールLv3」、大きく状況を変えることもできる「ビッグシェフ」とマジックはどちらも強力。
カイムアビリティは違うが、ニスロクと同じくドワーフの僧侶。「覚醒パニッシュメント」による火力兼回復や、デュラハン戦で火力役に「祝福」をかけるのも有効。が主な動きなので、純粋な回復役が欲しい場合はニスロクがおすすめ。もちろん、両方採用するのもアリだ。

雑魚戦の攻略

ステージ1の攻略

ヘルハウンドが多く出現するが、耐久は低めなので火力職で一気に倒してしまおう。余裕があれば、スマッシュを狙いに行ってマナを貯めておけると楽。

ステージ2の攻略

スケルトンとレッサーデーモンが出現。レッサーデーモンはかなり固いだけでなく、攻撃もかなり痛いのでマジックを使うのもあり。

ボス戦の攻略/行動パターン

ステージ3(アモン戦)の攻略

即ダウン戦法は難しい

行動パターンはワールドに出現するアモンと大差ないが、耐久も攻撃力もかなり強化されている。全員で集中攻撃してダウンを狙う戦法はかなり難しいだけでなく、重力魔法攻撃の威力もかなり高いので注意しよう。耐久が高いキャラ以外は、攻撃範囲から逃れたい。

ゲージをある程度削ったら押し切る

編成次第ではあるが、ある程度ゲージを削ったらダウン狙いで攻め切るのも重要だ。ある程度火力が出る構成なら、相手が怒り状態になり2段チャージ攻撃をしてきたタイミングなら大抵押し切れる。

しっかり回避と回復を意識すればクリアは近い

超魔王強襲のアモンのように、連続攻撃をしてくることはほとんど無い。しっかりと回避と回復を意識すれば、3階突破はそこまで難しくない。多いパターンではないが、怒り状態移行後の2段チャージ攻撃の後も倒しきれなかった場合は、2連パンチを行ってくることがあるので注意しよう。

ステージ4(デュラハン戦)の攻略

基本は同じ

行動パターンや基本となる攻略法は、鉄壁の騎士に出現するデュラハンと同じ。赤エリアが表示される攻撃はしっかり回避できるようにしておこう。

デュラハンの詳しい行動パターンはこちら

位置を気にせず攻撃できるキャラがいると楽

前方からの攻撃は効かないので、カイム(パニッシュメント)や、アルベルト(アイシクルエッジ)などの位置を気にせず背面を攻撃できるキャラがいると楽。他のボスの攻略をおろそかにしない程度に対策キャラを入れておこう。

足止めマジックがあれば対策なしでもクリア可能

しっかり回復・回避ができていれば、普通の攻撃で死ぬことはほとんどない。危険行動は、ランダム性が高く対策が難しい「盾投げ攻撃」だが、ニスロクマリーなどの行動をキャンセルできるマジックがあれば、「盾投げ攻撃」をさせずにクリアすることもできる。

ステージ5(カルキノス戦)の攻略

耐久重視でないと即死も

火力・耐久がかなり高くなっており、怒り状態の爪攻撃で人間の剣士が即死するレベルの強敵になっている。カルキノスの攻撃を耐えられる前衛は必須と言える。もしくは、「覚醒スラスター」などで敵の攻撃を下げておこう。

カルキノス(闇)の詳しい行動パターンはこちら

怒り時は足止め・弱体化必須

怒り状態になると爪攻撃が2連になるので、壁役のキャラを近づけていても後衛が攻撃を食らってしまうことがある。1回目の攻撃で前衛全てに攻撃が当たった場合など、どれだけ距離を取っていても後衛に攻撃してくることがあるので注意。怒り状態になりそうな場合は、足止めマジックや「覚醒スラスター」での対策はほぼ必須。

他のスママジ攻略記事

ランキング攻略記事

装備・キャラ一覧

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中