スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」の攻略|ドロップ武器一覧

【スママジ】ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」の攻略|ドロップ武器一覧【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
【SNS機能】スママジ仲間を見つけよう!

スママジ(スマッシュ&マジック)の新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」の攻略情報を掲載しています。ドロップ武器や出現モンスター情報などを掲載!新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」の攻略情報を知りたい方はここをチェック!

目次

各ダンジョン攻略

アモン城地下迷宮古代遺跡ゴルドラ

ダンジョン関連の攻略記事

ダンジョンって何?詳しい仕様はこちら

古代遺跡ゴルドラ(新ダンジョン)の概要

新ダンジョンの実装日と挑戦条件

実装日11/22(水)
挑戦条件・【ノーマル】ワールド5をクリア
・プレイヤーランク30以上

難易度は全体的に高い

既存のダンジョンと比べ、全体的に難易度が大きく上昇している。雑魚しか出現しないような階層でも、しっかり育てたキャラでないと全滅もありうるほど。キャラの育成や、装備の選択は非常に重要だ。

一部ボスは特別仕様

今回のダンジョンで登場するボスモンスターは、攻撃モーションなどが大幅に変更されている特別仕様になっている。攻撃パターンがかなり増えており、一部の攻撃はかなり威力が高いので、慢心は禁物だ。

「横道」が存在

一部の階層では、より難易度の高い「横道」系の階層が存在している。下層に行くためにクリアする必要はないが、ここでしか落ちない装備もある。自信がある人はチャレンジしていこう。

特殊ギミックが多数

以前一部のクエストで確認された「柵」をはじめとした、様々なギミックが設置されているのも特徴。一部の階層では、触れるとダメージが発生する壁も存在している。

限定ドロップ以外はアクセのみ

新ダンジョン「ゴルドラ遺跡」では、固有ドロップ以外の武器のドロップは確認されていない。ステータスアップ系アクセサリーや、属性耐性系アクセサリーのドロップが確認されている。

一般ドロップ装備の一覧はこちら

※特定の階層ではなく、幅広い階層でドロップする装備を紹介しています。

ドロップ装備主なアビリティ
かがやく生命の指輪HP+(最大60)
かがやく剛力の指輪攻撃+(最大60)
かがやく守護の指輪防御+(最大60)
かがやく神秘の指輪魔力+(最大60)
きらめく生命の指輪HP+(最大75)
きらめく剛力の指輪攻撃+(最大75)
きらめく守護の指輪防御+(最大75)
きらめく神秘の指輪魔力+(最大75)

新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」1〜5階の攻略

1〜5階のドロップと出現モンスター

主な出現モンスター固有ドロップ
1階なし
2階
BOSS
千弦刃ストリンガー
3階なし
4階なし
5階
BOSS
厄杖ベノムアース
3階 横道なし
4階 横道なし
5階 深部
BOSS
鉄塊ゴライアス

2階のコボルトリーダーは盗賊のような攻撃を行う

2階に登場するボスのコボルトリーダーは、盗賊のマジック「スパイダーキャッチ」、「チェインスティール」と酷似した攻撃を行う。火力はそこまで高くないが、ターゲット集中スキルなどを使うと「チェインスティール」で大ダメージを受けてしまうことがあるので注意しよう。

2階の詳細な攻略情報はこちら

5階のソーサラーは毒と回復に注意

5階ボスのソーサラーは、「ポイズンミスト」などで毒状態にしてくることが多く、状態異常を回復する手段がないとHP回復量が激減してしまうので注意しよう。また、「アイヴィードレイン」でHPを3000以上回復してくることもある。

5階の詳細な攻略情報はこちら

5階深部ボスは全体気絶+超火力

5階の深部には、ジャイアントオークが出現し、ウォリアー系のマジックを主に使用してくる。「ウォークライ」による全体気絶から「デモリッション」での大ダメージを狙ってくるなどかなりの強敵。気絶耐性と覚醒ヒールをつけた僧侶や、覚醒スラスターでの攻撃弱体化などがあると攻略しやすい。

5階(深部)の詳細な攻略情報はこちら

新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」6〜10階の攻略

6〜10階のドロップと出現モンスター

主な出現モンスター固有ドロップ
6階なし
7階なし
8階
BOSS
水蟹弓カルキノス
9階なし
10階
BOSS
炎旋剣レッドフレア

水カルキノスは行動不能が厳しい

8階の水カルキノスはパラメータはそこまで高くないが、覚醒ヒールで治せない行動不能状態(泡状態)にしてくる行動が非常に厄介。キャラを重ねて配置して全員が泡状態にならないようにしよう。泡状態は味方の攻撃で解除できる。

8階(水カルキノス)の詳細な攻略情報はこちら

10階は速攻を狙おう

10階ボスは剣士マジックを使うリザードマン。火力は高いが耐久はそこまで高くないので、火力重視の構成にして速攻を狙いたい。5ターン以上かけるとデモンキーパーからの攻撃も重なってしまうので、最低でも5ターンまでに決着をつけよう。

10階の詳細な攻略情報はこちら

新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」11〜13階の攻略

11〜13階のドロップと出現モンスター

主な出現モンスター固有ドロップ
11階なし
12階なし
13階炎霊杖サラマンドラ
11階 横道調査中
12階 横道調査中
13階 深部
BOSS
エンシェントアンク

13階は回復・耐久重視

13階のソーサラーは火系の魔法使いマジックを使ってくる、全体的に火力が高いボス。雑魚のコロンも火力が高く、耐久もかなり高いので一掃するのは難しい。そのため、回復役や防御をあげられるキャラを複数採用して、粘り強く戦おう。

13階の詳細な攻略はこちら

13階深部は雑魚対策が超重要

13階深部では、雑魚を操って攻撃する特殊なボスが出現する。雑魚の火力は高く、毎ターンどんどん湧いてくるので生半可なパーティでは簡単に全滅してしまう。ボスは雑魚が全滅しない限り攻撃してこないので、雑魚の行動を止められるマジックや雑魚殲滅に優れたマジックがおすすめ。

13階(深部)の詳細な攻略はこちら

新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」14〜16階の攻略

14〜16階のドロップと出現モンスター

主な出現モンスター固有ドロップ
14階なし
15階なし
16階
BOSS
毒鱗斧バジリスク

毒キノコ掃除キャラを用意しておこう

16階のボスは、初登場となる精霊族ボスのバジリスク。耐久がかなり高い強敵だが、何よりも厄介なのが毒キノコ。毒キノコは数ターン経つと爆発する他、バジリスクが瘴気を吸収してパワーアップしてしまう。火力役とは別に、毒キノコを処理するためのサブアタッカーも用意しておくと安心だ。

16階(バジリスク)の詳細な攻略はこちら

新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」17階〜の攻略

今後のアップデートで追加

新ダンジョンの17階以降はまだ解禁されていない。どうやら、今後のアップデートで解放されていくようだ。まずは16階までを周回して、装備を集めておこう。

他のスママジ攻略記事

ランキング記事

キャラ・武器一覧

ダンジョン攻略

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

スママジ攻略

最新情報

新キャラ情報

リセマラ

ランキング

イベント攻略

開催中の期間限定イベント

ダンジョン攻略

古代遺跡ゴルドラ攻略

アモン城地下迷宮攻略

秘伝書関連

装備

各装備一覧

キャラクター

種族別キャラ一覧

職業別キャラ一覧

アビリティ

検証・読み物系記事

初心者向け指南記事

検証記事

お楽しみ系

アイテムの入手方法/使い道

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中