スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
「古代遺跡ゴルドラ」5階(深部)の攻略とおすすめキャラ

【スママジ】「古代遺跡ゴルドラ」5階(深部)の攻略とおすすめキャラ【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
【SNS機能】スママジ仲間を見つけよう!

スママジ(スマッシュ&マジック)の新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」5階(深部)の攻略情報を掲載しています。クエストの基本情報、出現モンスターや、攻略におすすめのキャラなども紹介!「古代遺跡ゴルドラ」5階(深部)の攻略を知りたい方はここをチェック!

目次

ダンジョン関連の攻略記事

古代遺跡ゴルドラ攻略まとめはこちら

古代遺跡ゴルドラ5階(深部)のイベント情報

古代遺跡ゴルドラ5階(深部)の基本情報

難易度★18
ゴールド約8300
ランク経験値1020
キャラ経験値約1000
主なドロップ
アイテム
鉄塊ゴライアス

古代遺跡ゴルドラ5階(深部)の出現モンスター

主な出現雑魚なし
出現ボスジャイアントオーク
ボスの
属性/種族
無属性/亜人族

古代遺跡ゴルドラ5階(深部)の攻略ポイント

気絶対策はほぼ必須

ジャイアントオークはこちらを気絶状態にしてくる攻撃が多く、毎ターン攻撃してくることもあり、気絶の対策はほぼ必須。気絶耐性持ちのアクセサリーを持たせたり、「覚醒ヒール」などで気絶を回復できるようにしておこう。

敵の攻撃力がかなり高い

ボスの攻撃力はかなり高く、対策なしだと即死もありうるほど。また攻撃範囲も広く、一部の攻撃は回避するのも難しい。敵の攻撃を下げたり、高耐久のキャラに攻撃を集めるなどの工夫をしておきたい。

敵はかなり吹っ飛びにくい

ジャイアントオークは挙動は雑魚のオークとあまり変わらないが、大オークと同じかそれ以上に吹っ飛びにくくなっている。スマッシュやマジック以外ではあまり吹っ飛ばず、さらにスマッシュ判定も狭くなっている。ややマナを貯めづらいので注意したい。

3スマを複数当てると気絶させられる

3スマを当てただけでは気絶しないが、2回程度3スマを当てると気絶させることができる。ジャイアントオークはかなり隙が少ないモンスターなので、気絶を取れるとかなりラクになる。ただ、スマッシュ連鎖自体がかなり狙いづらいので、意識しすぎる必要はない。

古代遺跡ゴルドラ5階(深部)の攻略おすすめキャラ

おすすめキャラ理由
エレイン「覚醒ヒール」で味方の気絶を治せる。「パワーアップ」で一気に火力を出せるのも強力だ。パラメータも高く、気絶耐性アクセさえあれば非常に優秀。
エレノアエレインと比べて、「ヒール」での回復量、パラメータの面で劣るが、アビリティで「気絶耐性」を覚えるので、気絶耐性アクセが必要ないのが利点。
セレーネ「覚醒スラスター」での攻撃弱体化が非常に強力。「ルナティックスラスト」で注意を引くこともできる。体力が減った状態は危険だが、アビリティのおかげで火力が出るようになるので、倒しきれそうなら攻撃に転じてもいい。
ペッカ★4だが、「覚醒スラスター」での弱体化は行える。火力はほとんど期待できないので、弱体化要員として割り切って使おう。
ライオット亜人キラーを持つウォリアーなので、火力役として非常に優秀。マナを貯めるのがむずかしい相手なので、「サイクロン」を使うときは「パワーアップ」などで強化してから使って大ダメージを狙いたい。
クララ火力に適したアビリティは持たないが、「ソニックアサルト」で3スマを誘発できるのが強み。味方のマナを回復させつつ火力を出したり、運良く3スマが決まった場合、その後に使って気絶を狙ったりできる。
モモ凍結を狙える魔法使い。やや特殊な運用になるが、遠距離から「アイスボール」を打ち続ける形でも攻略が可能。ただ、1体だと凍結しきれないことが多いので、もう1体凍結要員を連れて行こう。
アルベルトモモと同じ役割の魔法使い。マナが3以上貯まることはほとんどないので、「アイスボール」以外はほとんど使用機会がない。秘伝書で「マナブーストLv2」以上を覚えさせているなら、「パーワーアップ」をもらった後に「アイシクルエッジ」を打つとかなり火力を出せる。

攻略パーティ編成例

※実際に攻略できたパーティのみを紹介しています。

攻略パーティ①

ライオットをひたすら守るパーティ

対ジャイアントオーク戦で非常に優秀な、ライオットをひたすら守ることを目的にしたパーティ。エレインとエレノアを両方採用し、「ヒール」もしくは「パワーアップ」を打ちたい時に打てるようにしている。セレーネの「覚醒スラスター」を使えば、デモリッションでもライオットが倒れる心配はない。

攻略パーティ②

凍結しながらちくちく削るパーティ

メインの火力は、モモとアルベルトの「アイスボール」。凍結を狙いながらちくちくと削っていくのが基本戦法。凍結できたら、エレインの「パワーアップ」を魔法使いにかけて一気にダメージを稼ごう。

セレーネはタゲ取り要員

このパーティでは「覚醒スラスター」はあまり重要ではなく、「ルナティックスラスト」によるタゲ取りが主な役割(他の騎士でも代用可能)。常に魔法使いから離れた位置にセレーネを配置することで、広範囲攻撃の「デモリッション」などから魔法使いを守る。凍結した場合はあえて攻撃せず、火力役の「アイスボール」を待つなどやや慣れが必要。

ボス戦の攻略/行動パターン

通常攻撃(横殴り)

確定気絶+そこそこの威力

ウォリアーの通常攻撃とよく似たモーション。しかし威力はそこそこ高く、耐性がない場合は確定で気絶してしまう。「覚醒ヒール」で気絶を治しつつ回復してあげよう。

ヘルインパクト

フルヒットで高威力

本家のヘルインパクトと似ており、多段ヒットする広範囲攻撃。最後の一撃の威力が高く、フルヒットするとかなり高威力。高耐久のキャラなら即死はしないので、耐久に不安があるキャラは距離を取ろう。

ウォークライ

全体気絶+攻撃アップ

ダメージ自体は非常に低いが、全体に気絶効果を与えた上にオークの攻撃力がアップする。この後確定で広範囲高威力のデモリッションを使ってくるので、気絶を回復できないと壊滅する危険が非常に高い。「覚醒ヒール」役に気絶耐性を持たせるのが必須なのはこれが原因。

デモリッション

ウォークライ後確定で使用

特に行動キャンセルなどがなかった場合、ウォークライを使用した後確定で使用してくる。威力・範囲共に非常に危険で、「覚醒スラスター」による弱体化や、高耐久キャラのタゲ取りなどの対策は必須。

他のスママジ攻略記事

ランキング攻略記事

装備・キャラ一覧

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

スママジ攻略

最新情報

新キャラ情報

リセマラ

ランキング

イベント攻略

開催中の期間限定イベント

ダンジョン攻略

古代遺跡ゴルドラ攻略

アモン城地下迷宮攻略

秘伝書関連

装備

各装備一覧

キャラクター

種族別キャラ一覧

職業別キャラ一覧

アビリティ

検証・読み物系記事

初心者向け指南記事

検証記事

お楽しみ系

アイテムの入手方法/使い道

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中