スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
烈火の大進撃【チャレンジ】攻略と適正キャラ

【スママジ】烈火の大進撃【チャレンジ】攻略と適正キャラ【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
【SNS機能】スママジ仲間を見つけよう!

スママジ(スマッシュ&マジック)のイベントクエスト烈火の大進撃【チャレンジ】の攻略情報を掲載しています。クエスト攻略におすすめのキャラなども紹介!烈火の大進撃【チャレンジ】の攻略を知りたい方はここをチェック!

目次

各難易度の攻略はこちら

ハードの攻略チャレンジの攻略

烈火の大進撃【チャレンジ】のイベント情報

烈火の大進撃【チャレンジ】の基本情報

イベントタイプソロ、マルチプレイ両方
難易度★19
ゴールド約7932
ランク経験値250
キャラ経験値約2495
主な報酬烈火の討伐証

烈火の大進撃【チャレンジ】の出現モンスター

主な出現雑魚
3F出現ボスカルキノス
4F出現ボスベヒモス
5F出現ボスインフェルノ

烈火の大進撃【チャレンジ】の攻略ポイント

難易度は大幅に上昇

全体的な難易度が大幅に上昇しており、特にモンスターの攻撃力の上昇が著しい。低耐久キャラには防御系のアクセをつけて死なないようにするなど、高難易度特有の編成が必要になる。

基本は水メイン

敵の属性や行動パターンは大きく変化がないので、水属性メインで攻めるという基本戦法は変化ない。ただ、こちらは1回クリアが目標になるので、火力偏重のスピード重視パーティよりも、ある程度安定性を求めたパーティで挑みたい。

雑魚もかなり強敵に

ステージ1のオークとヘルハウンドはかなり攻撃が痛いので、マジックを使ってでも素早く倒しに行こう。ステージ2のケルベロスは突進攻撃の威力は低いものの、かなりタフなのでマジックで数を減らしてからマナ貯めに移行したほうがいい。

攻めるタイミングを見極めたい

ベヒモス・インフェルノは共に、全員でとりあえず殴りにかかるような戦法では突破が難しい。行動パターンを見極めて、攻めるべきタイミングでマジックを使っていこう。

烈火の大進撃【チャレンジ】の攻略おすすめキャラ

おすすめキャラ理由
セシリアドラゴンキラーを持つのでインフェルノに対してダメージを出しやすい。さらに、「トライスラッシュ」のダウン値大効果が飛翔中のインフェルノに非常に効果的。インフェルノのダウンを狙う場合は使える。
フィン自力で「フォートレス」Lv3を覚える騎士。魔法使いなどの低耐久キャラを編成している場合、壁役として非常に優秀。
セレーネ「覚醒スラスター」で被ダメージをカットすれば、かなり戦いやすくなる。「ルナティックスラスト」で敵の注意を引けば、後衛を守ることもできる。どんな編成とも合う騎士。
ステラ「覚醒スラスター」による防御と、「シャイニングステージ」による火力の両面サポートが可能。前衛中心の編成の場合はかなり優先度が高い。
クララ「ソニックアサルト」を使えば、どのボスに対しても大ダメージが期待できる。ただ連発はできないので、「ソニックアサルト」は必ず味方の強化マジックに合わせて使いたい。
エレイン「パワーアップ」と「ヒール」で回復と火力を両方サポートできる僧侶。火力役の大技の前に「パワーアップ」をかければ、一気にダメージを稼ぐことができる。
ニスロク「ヒール」Lv3の高い回復量はもちろんのこと、いざという時に「ビッグシェフ」で無理やりチャンスを作れるのが強力。怒り状態のベヒモスや、飛翔中のインフェルノに使えばピンチを切り抜けることができる。
モモドラゴンキラーを持つ水属性メインの魔法使い。「アイスボール」Lv3は回転率・威力・凍結値が優秀で非常に使いやすい。魔法使い全般に言えることだが、耐久は非常に低いので、敵の攻撃はできるだけ受けないようにしたい。
アルベルトモモと同じく「アイスボール」Lv3を使える魔法使い。アビリティの面でややインフェルノに対しての火力は劣るが、「アイシクルエッジ」で遠距離からでも瞬間火力を出せる。
ケイレスモモと同じくドラゴンキラーを持つ魔法使い。「アイスボール」はLv2なのでやや火力は低いが、「アイシクルエッジ」Lv3が非常に高火力なのが嬉しい。
ディアナ「マルチショット」を覚醒させて使うのも強いが、水弓ディープドランを装備させてインフェルノのダウンを狙う動きが非常に強力。雑魚処理力は低下してしまうが、マナをしっかり貯めて「ギルティペイン」を打てるように立ち回ろう。ベヒモスや道中のケルベロスに対して獣キラーが刺さるのも魅力。

攻略パーティ編成例

※実際に攻略できたパーティのみを紹介しています。

攻略パーティ①

頃合いを見計らって一気に叩く構成

エレインの「パワーアップ」、ステラの「シャイニングステージ」で一気に味方のダメージを強化する構成。マジックは基本は温存し、チャンス時に一気にの大技を放ってダメージを稼ごう。

ディアナは覚醒スラスターで守る

ディアナはかなり耐久が低めなので、ステラの「覚醒スラスター」で守ってあげよう。それでもインフェルノの突進+回転尻尾は即死の危険が高いので、ディアナは攻撃を受けないよう逃げることも大事。

攻略パーティ②

魔法使いメインの構成

火力を後衛の魔法使いに任せ、フィンに攻撃を集めるパーティ。瞬間火力はやや低めだが、うまく立ち回れば遠距離から安全に継続火力+凍結を狙うことができる。

行動パターンの熟知が必須

魔法使いの低い耐久だと、ボスの攻撃はほとんど耐えられない。勝つには、モンスターの行動パターンを見極め、回避やタゲ取りなどでしっかりカバーする必要があることを覚えておこう。

ボス戦の攻略/行動パターン

ステージ3(カルキノス)

マジック連発でスムーズに突破したい

カルキノスは攻撃も耐久もそこまで強くない。長引いても仕方がないので、低マナマジックを連発してさっさと突破してしまおう。前のステージでしっかりマナを貯めておけば、スムーズにクリアできる。

一番近いキャラを狙う

カルキノスの行動パターンはかなりシンプルで、基本は最も近い位置にいるキャラを狙って攻撃してくる。騎士などの高耐久キャラを接近させておけば、後衛は攻撃し放題だ。

ステージ4(ベヒモス)

怒り状態になったら一気に攻め落とすのが重要

火ベヒモスは、怒り状態になると連続で火柱攻撃を行ってくるようになる。攻撃チャンスがかなり減るだけでなく、地面に炎が残り続けるので回避もだんだん難しくなってくる。長期戦は危険なので、怒り状態になったらマジックを一気に使って倒しに行きたい。

最初は安全に少しずつ減らす

怒り状態までにマナを貯めておきたいので、ステージ開始直後は大技を使わずに少しずつ減らすのが理想。敵の攻撃を避けることを第一に、安全な時だけ攻撃するようにしよう。

編成によっては頭突き対策が必要

最初のターン、ベヒモスは1人を狙って頭突き攻撃をしてくるが、ベヒモスは最初は遠くにいるキャラを狙う傾向がある。低耐久の後衛キャラを編成している場合は、1ターン目に敵の注意を引いたり、敵の攻撃を下げたりして守りたい。

ステージ5(インフェルノ)

最初のターンはブレスを誘いたい

インフェルノは最初のターン、近くにキャラが2体以上接近していると回転尻尾、近くにいるキャラが1体までの時は直線ブレス攻撃を行う。ブレス攻撃は1ターンの猶予ができるので、最初のターンはキャラを近くに寄せずに、ブレス攻撃を誘いたい。

ダウンを狙う場合は攻撃しすぎず飛翔を待つ

アーチャーなどを編成したダウンを狙う構成の場合、最初は攻撃しすぎず飛翔するのを待ちたい。攻撃しすぎると怒り状態になり、突進+回転尻尾で後衛が壊滅する危険があるためだ。飛翔したら強化マジックと大技を叩き込んでダウンを狙い、そこから弱点を集中攻撃して倒しにいこう。

凍結を狙う場合はタゲ取りを切らさらないように

魔法使いなどの後衛で凍結を狙いながら少しずつ削っていく構成の場合、「フォートレス」などで敵の注意を引くのを切らさないようにしよう。魔法使いはどんな攻撃でもほぼ即死だが、守りきることができれば一方的に倒すこともできる。

他のスママジ攻略記事

ランキング攻略記事

装備・キャラ一覧

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

スママジ攻略

最新情報

新キャラ情報

リセマラ

ランキング

イベント攻略

開催中の期間限定イベント

ダンジョン攻略

古代遺跡ゴルドラ攻略

アモン城地下迷宮攻略

秘伝書関連

装備

各装備一覧

キャラクター

種族別キャラ一覧

職業別キャラ一覧

アビリティ

検証・読み物系記事

初心者向け指南記事

検証記事

お楽しみ系

アイテムの入手方法/使い道

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中