スママジ
スママジ(スマッシュ&マジック)攻略wiki
「古代遺跡ゴルドラ」24階の攻略おすすめキャラ

【スママジ】「古代遺跡ゴルドラ」24階の攻略おすすめキャラ【スマッシュ&マジック】

最終更新 :
スママジ攻略からのお知らせ
【SNS機能】スママジ仲間を見つけよう!

スママジ(スマッシュ&マジック)の新ダンジョン「古代遺跡ゴルドラ」24階の攻略情報を掲載しています。攻略におすすめのキャラなども紹介!「古代遺跡ゴルドラ」24階の攻略を知りたい方はここをチェック!

目次

ダンジョン関連の攻略記事

古代遺跡ゴルドラ攻略まとめはこちら

古代遺跡ゴルドラ24階のイベント情報

古代遺跡ゴルドラ24階の基本情報

難易度★19
ゴールド約9500
ランク経験値1200
キャラ経験値約1000
主なドロップ
アイテム
雷走る魂狩りの大剣

古代遺跡ゴルドラ24階の出現モンスター

主な出現雑魚なし
出現ボスデュラハン
ボスの
属性/種族
光属性/不死族

古代遺跡ゴルドラ24階の攻略ポイント

火力を出せる僧侶が欲しい

敵は不死族ボスのデュラハン。不死族は僧侶以外だとダメージが通りづらいので、火力を出せる僧侶がいるとかなり便利。必須というわけではないが、攻撃マジックを覚えた僧侶は1体は編成した方がいい。

全て僧侶でもアリ

僧侶は不死族にダメージを出しやすいだけでなく、不死族から受けるダメージも低くなる性質がある。安全第一で戦うなら、自軍を全て僧侶にしてしまうのもアリだ。

耐久面ならエルフもおすすめ

敵は光属性なので、パーティをエルフ多めにすることでも生存率をかなり上げられる。被ダメージが大きいと感じるなら、エルフを優先するのも有効。

敵の雷チャージに注意

光デュラハンは各行動後に、雷をチャージする行動を行う。雷がある程度チャージされていると、近接攻撃したキャラがダメージを受けるようになってしまう。チャージされた雷は、弱点である背中(首あたり)を攻撃することで減衰させることができる。

古代遺跡ゴルドラ24階の攻略おすすめキャラ

おすすめキャラ理由
エレイン「ヒール」と「パワーアップ」が非常に便利な僧侶。エルフなので耐久も非常に優秀で、かなり扱いやすい。「絶対聖域」は光属性ということもありあまり火力は出ないが、「ボーンブレイク」を覚えさせていれば火力役も担える。
エレノア★4版のエレインといった性能のキャラ。パラメータがひとまわり低く、「ヒール」の回復量も劣るが、「パワーアップ」による強化は変わらず優秀。
マイアエレインと同じく、「ヒール」と「パワーアップ」のサポートが優秀。「イノセントハート」で僧侶以外も不死族に強くすることができるのも便利。不死ガードも持つため非常に優秀だが、ドワーフなので被ダメージはそこまで低くならない。
カイム高魔力な上に不死キラーを持つ僧侶なので、非常に火力を出しやすい。自前で覚える「パニッシュメント」でも十分だが、「ボーンブレイク」を覚えさせていれば簡単に高火力を発揮できる。ただ、ドワーフなので被ダメージがやや痛い点に注意。
ナスターシャカイムと同クラスの魔力を持つ僧侶。自前で覚える攻撃マジックは連発が効きにくいので、「ボーンブレイク」を覚えさせて運用したい。
セレーネ「覚醒スラスター」でダメージカットすれば、並耐久の味方も守れるようになる。チャンス時には「ルナティックスラスト」でそこそこ火力も出せる。
フィン僧侶ではないが、エルフなので耐久はある。「フォートレス」を使えば、味方を守りつつ被ダメージもかなり抑えられる。壁役としては十分使える。
フィアナ不死キラーを持つので、火力は十分。さらに、「クロスリボルバー」で敵の背面を攻撃しやすいためかなり使いやすい。エルフなので被ダメージも少なく、かなりおすすめ。

攻略パーティ編成例

※実際に攻略できたパーティのみを紹介しています。

攻略パーティ①

騎士で守り・カイムで火力

フィンの「フォートレス」やセレーネの「覚醒スラスター」で被ダメージを抑えつつ、カイムで火力を出す構成。背面を晒した時に「パワーアップ」から「ボーンブレイク」と放てば、一気に火力を出せる。

チャンス時にはセレーネも攻撃に

セレーネの「ルナティックスラスト」は闇属性なので、弱点に当てればそこそこの火力は出せる。フィンは完全な壁要因だが、セレーネは状況次第で攻撃していくのもありだ。

攻略パーティ②

フィアナをメイン火力にした構成

カイムではなく、フィアナをメイン火力にした構成。全体的に高耐久のキャラが多く、被ダメージが少ない。さらにフィアナのマジックのおかげで立ち回りが比較的簡単なのもメリット。

マイアで火力・耐久底上げも

マイアの「イノセントハート」を使えば、フィンの耐久をさらに上げたり、フィアナの火力をさらに上げたりできる。僧侶に効果はないものの攻防一体のマジックなので、ここぞという場面ではかなり便利。

ボス戦の攻略/行動パターン

雷チャージ

多くの行動後に使用

剣を高く掲げ、雷をチャージする行動。この行動単体で行うことはなく、各種攻撃の後に付随して行ってくる。近くにいるキャラは小ダメージ+吹っ飛ばしを食らうので注意しよう。

チャージは弱点攻撃で減衰

ある程度チャージされてしまうと、デュラハンに近接攻撃するだけでダメージを食らうようになってしまう。雷チャージは弱点を攻撃することで減衰できるので、積極的に弱点を攻撃していこう。

なぎ払い

シンプルな攻撃

近くにいるキャラに向かって県で薙ぎ払う。範囲が広く、複数のキャラが巻き込まれることも多い上に威力もかなり高めなので注意。

剣ブーメラン

避けやすいが威力はかなり高い

剣をブーメランのように投げて攻撃。複数ヒットするため、まともに食らってしまうと耐えるのはほぼ難しい。少し引き寄せる効果があるので、赤い範囲より少し遠目に逃げるようにしよう。

突き攻撃

威力が高い

なぎ払いと同じく剣を使った攻撃だが、威力はさらに高くなっている。基本的に最も遠くの敵を狙う傾向があるので、火力役のキャラは付かず離れずの距離をキープするようにしておきたい。

放電攻撃

高威力・広範囲の危険行動

威力が非常に高く、かなり耐久に優れるキャラでないとほぼ即死。さらに範囲も広く、避けるのにも細心の注意が必要。一気に攻めきれない場合は、よく注意して避けたい。

雷チャージで範囲が変動

攻撃範囲は一定ではなく、雷チャージの度合いによって範囲が変動する。チャージを減らせば範囲がかなり狭くなりかわしやすくなるので、常に弱点を攻撃してチャージを減らすように心がけたい。

他のスママジ攻略記事

ランキング攻略記事

装備・キャラ一覧

初心者系攻略情報

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]gumi Inc. / angoo Inc.

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中